http://itodama.jugem.jp/
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< コスメな話 | main | 読書 >>
参観日と、手芸ピクニック

 今日は、保育参観でした。
いつもの時間に子供を預けて一度帰宅。
その後指定された時間にそっと行って、リズムの様子を見ました。

リズム、というのはピアノに合わせてする独特な体操みたいなもの。
今風に言うとリトミックなのかな。

思ったより全然出来ていてびっくり!!
前に一度見たときはまだ入園して間もなく。
小さかったのもあって、
なんとなく自分の番が来たらチョロチョロ動き回っていた、って感じでした。
でも今日のは、ちゃんと区切りどおりに、音楽に合わせて・・・
完璧にとは行かないまでも、先生と同じことをしています。
足首を掴んだままつま先立ちで歩くとか、出来るんだ!!
知らなかったよ〜!!とか思いつつ、案の定涙が・・・

写真は撮らずに観ようね、的な雰囲気なのでカメラ持って行かなかったけど、
ひっそり1、2枚くらい撮ればよかったよ〜。
じぃじばぁばも喜んだだろうに。

何より、私が元気をもらいました。
あ〜〜〜〜〜〜〜   かわいかったなあ。

午後は父母会で、それはパパにお任せして
代々木公園へ。

恒例の手芸ピクニックです。
やっぱり、この時期のピクニックが一番気持ちいいかも!!
初めてサンも何人か来て下さって嬉しかったし、
常連さん組も多くていろいろ話しまくりました。

cafe' na に寄ってお茶して帰宅。


身の回りのものを減らして
シンプルな生活をすることに決めたので、この一週間かけて
コツコツと掃除や衣類の処分を進めてきたのがあと1歩で終りそう。
あとは、紡ぎの材料を分かり易く収納しなおして、
こはるの小さくなった服をしまって。
そしたらかなり部屋がスッキリするはず。
私の場合、散らかった部屋にいると心が荒む。
ものを作る意欲もアイデアも沸かない。
来週からは気持ちよく過ごせるぞ〜

スポンサーサイト
こはるちゃんところの保育参観って土曜日なんですね〜。
パパさんも参加しやすくていいですね(ってまぁうちは土曜だと逆にできないけど)。
うちの息子のとこは平日です。
来月初めての参観なので超楽しみです♪♪
やっぱおうちと様子が全然違うんですかね〜。
感動したいっ!けど入ったばかりだしまだ無理かな(笑)
オニ子 | 2009/04/12 04:44
そっかぁ〜午前中はこはるちゃんに泣かされたのね☆そっと行ってそっと見る(=見られる)っていう所がイイな〜なるほど!って感心したんだけど、それってその保育園特有なの?

シンプルに生きるんだっ!!って宣言してたなおみちゃん。内面もリネンコーデもほんとにカッコ良かったよ^^きっと見た目はぜんぜん違うけど、わたしも気持ちの良いものだけを身に付け&気持ちの良い暮らしをうちなりに固めていこう!と触発されました☆
で、クッキー食べた〜?幸せな美味さだったでしょ?ってオシツケがましくてゴメン。。(笑
ニッターあーちゃん | 2009/04/13 13:39

保育参観っていいね〜。しかもこっそりってとこが。
フエキ | 2009/04/14 12:33
>オニ子ちゃん
参観日、普段ほとんどやらないんだって。
初めてに近いとか言ってたな〜・笑
去年見たのは夏祭りの余興みたいな感じでリズムやったのを見ただけだったし。
やっぱり子供は環境によってある程度違う顔になると思うよ。
でもそれが悪いとかじゃなくてね。
人間なんだから、家では大きな顔したり、表では又違う一面を見せたりするんだと思う。
オニ子ちゃんとこはどんな風に過ごしてるか、参観日が楽しみだね♪

>あーちゃん
そうなのそうなの。
こはるぐらいの年代は、やっぱ親が居るとくっつき虫になっちゃうからね。
そーっと見ないといつもの感じは見られないんだよ〜
だから、もっと上の子の父母達はふつうに見てたよ。
私はその肩越しに見てた。怪しかったと思う・笑
他の園はどうなんだろうね〜。

シンプル生活、意識せずに出来るようになれればいいんだけどね。
私のコーデなんて褒めるとこないよ。
田舎主婦丸出して都会に出てくるといつも恥ずかしいもん。
クッキー、すっごく美味しかった!
コーヒーと相性バッチリだね。ショウタが「こんなのばっか食べてたら死ぬな」って言ってた。
次は自分で頼む、絶っっっ対!!

>ひーちゃん
保育参観楽しいよ。
お子は元気かい〜?
なおみ | 2009/04/14 15:54
COMMENT









Trackback URL
http://itodama.jugem.jp/trackback/27
TRACKBACK